おまとめローンはやめた方がいいの?

5万円借りる 今日中
おまとめローンを始めるにあたり、その支払額が今までの借金の合計額とさほど変わらず、かつ返済が一本化されるため明瞭になったと喜んでいる人も多いようですが、いざ支払が始まると返済がきついという人が案外多いです。単純に考えると、今まで複数の金融機関やカード会社からの請求が一本化されただけですから、何も問題はないように見えます。どうしてでしようか。
おまとめローンを始める人の多くは、色々な金融機関から借金を繰り返しています。最近は銀行でもカードローンを始めており、しかも審査が緩めのことがある上に、総量規制の心配がないため、結果として借金の総額がどんどんと膨れ上がっていきます。しかし、膨れ上がり続ける借金の処理ができなくなり、おまとめローンを頼ってきたわけです。
つまり、このような人は自分の収入以上の生活を続けていたのです。おまとめローンを始めるとそれ以上の借金ができなくなりますから、自分の給与収入だけに頼る生活になります。当然生活水準を見直す必要があり、結果として支払がきついと思うことになってしまいます。今までは収入が給与だけでは足らずにキャッシングに頼っていたのです。
おまとめローンを始める以上、その最終目的は完済です。おまとめローンを取り扱っている金融機関には完済を実現させるために協力者として親族を指名して、完済までのお目付け役にしているケースもあるのです。つまり、それほどおまとめローンを始めた人は苦しい修行の生活を強いられることになるのです。
しかしローンを完済して、修行の日々が終わると自由の身になります。しかし、ほとんどの人は同じ間違いを繰り返すことはないのです。苦しい修行の日々の先には明るい未来が待っているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です