東京電力で1か月滞納した結果

数年前の話だが、当時お金に困っていたのと、生活に必要な車が故障、修理代に当てたり、さらには他の支払いに追われていて最初は支払いが遅れていた。その後電気代を次第に払えなくなり、滞納が重なったため、一時(2日ほど)電気を止められたことがあった。電気が使えなくて不便だったのは冷蔵庫の食料が心配だったこと。止められた時期はまだ若干寒い時期だったので問題はなかったが、食料の腐敗などが心配だった。(特に牛乳などが冷蔵庫に保存されていたことを鮮明に覚えている)電子レンジは当然ながら使えなかったが、火元は使えたので明るいうちに料理をして食事をしてその場をしのいだ。家中にろうそくをともし、携帯もなるべく使わないように夜は本を読んだりして静かに過ごした。お風呂などもとりあえずは普通に入れたのが幸いだった。結局は数ヶ月分滞納していたせいで電気代はかなり高かったが、当然ながら当時は自分で払うことができなかったので友人に頼んで全料金を払えるほどのお金を貸してもらい、滞納分全額を支払って電気を復活させた。それ以来、電気代は滞納せず、毎月きちんと支払っています。あの当時のことを思い出す度に、お金がなかったとはいえ、電気を止められたことが精神的にもかなりショックでした。

電気止められた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です